読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つらつらつらと。

文章を書く練習。

最近観た演劇まとめ 鱈々/るつぼ/来日版キンキーブーツ

演劇

10月は5作品6本

・あの大鴉、さえも
・鱈々
・るつぼ
・梅棒 GLOVER(2回)
・キンキーブーツ 来日版
を観ました!
 

鱈々

10月20日 14時開演

f:id:matiwatch:20161102223935j:plain

観終わった瞬間は
「あれっ、、これで終わり?」
という感じだったけど色んな人の感想を観て納得して少し面白さに気付きました。
あらすじも原作もノータッチだったので不条理劇だということすら知らず、そのせいで肩透かしを食らったような感じでしたが、事前に知ってれば不条理劇としての楽しみ方が出来たのかも。

でも藤原竜也くんの継母ぽさがすごくはまっていて可愛かったし、恋愛や友情とはまた別の愛の描き方が面白かったです。
中村ゆりさんがすごかった!美しいのに怖くて、なのに可愛くて。
あんなの殆どの人が翻弄されたいでしょ!笑

AKB48真夏のドームツアーと大島優子卒業コンサートの美術を手がけた松井るみさんが美術を担当されていて、いつか演劇を観てみたかったのでようやく念願叶いました!
 

るつぼ

10月20日 18時30分開演

f:id:matiwatch:20161102223944j:plain

めちゃくちゃ面白かった!!
役者の方のエネルギーがすっごいし、一幕から二幕への展開や舞台セットなどなど
ザ・生で観たい演劇って感じ!

黒木華ちゃんの怪演ぷりが怖くて怖くて。
少女たちの前で見せる顔とプロクターの前で見せる顔がまた別の怖さなんですよね。。
少女たちもめちゃくちゃ怖かった。
裁判所で魔女に操られているようなところもそうですが、
壁に写る少女たちの影とか、森での踊りとか、不気味さが至る所に散りばめられていた。

溝端くんは舞台上の演技を観るのは初だったんですけど、声のトーンや声量、滑舌も良くてめちゃくちゃ舞台向きな方だなあと!
ヘイル牧師は一番観客側に近い存在のように見えました。
一番可哀想だった。

時代は全然違うけど現代にもあてはまる怖さだよなあ。
登場人物が多く一幕はそれぞれの人物を追うのに必死だったからもう一回観たかった!!
WOWOWさんお願いします。。


来日版キンキーブーツ

f:id:matiwatch:20161102223948j:plain

 

字幕追いながら観るのは早々に諦めました笑


ガールズの皆さん体美しすぎです。。
谷間書いてるだろうけど本物にしか見えなかった!
腹筋もきれいに割れてるんだけど女性ぽいし、脚もめっちゃきれい!
終演後に写真や握手してもらったんですが、服の上からでもわかる体のラインの美しさでした!

日本版との比較も面白かった!
日本版の中でも英語で歌われていた歌詞の意味を来日版の字幕で知ったり笑

何より演じているキャラクターは同じなのに別人に見えたのが!
三浦くんverはセクシーさというか艶感があって、でも愛嬌たっぷりの愛されローラ
本家verは芯の通っている強くて美しいローラ

小池くんverは少し短期で自分が思った方へまっすぐ突き進むチャーリー
本家verは皆の言いたいことも分かるけど自分の思うように舵を切りたいチャーリー
って感じに見えました。

そして来日版を観て改めて分かる三浦春馬くんの凄さ、、

やっぱり言葉がわからないとそれだけでハードルなんだなとは思ったけど、
キャストの方のパワーとエネルギーがびしびし刺さるし
やっぱり最後のショーでの高まりはすごくて、
キンキーブーツっていう一つのショーが最高なんだな!!

梅棒は別記事で!

今週はかもめを観てきます~!